August 27, 2019 / 6:35 AM / a month ago

制裁解除しない限り米国との協議はない=イラン大統領

[ドバイ 27日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は27日、同国に対する制裁が全て解除されない限り、米国と協議するつもりはないと述べた。

トランプ米大統領は前日、主要6カ国とイランが2015年に締結した核合意を巡る確執の解消に向け、条件が整えばイランのロウハニ大統領と会談すると語った。

ロウハニ氏は国営テレビでの演説で「イランは核兵器の保有を決して望んでいない」と述べ、いつでも協議を行う用意があると表明。

「ただ、違法で不公平なイランに対する全ての制裁を解除するため、まず米国が行動すべきだ」と主張し「イランの利益が保証されなければ、核合意の履行義務を今後も段階的に放棄する」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below