March 22, 2018 / 5:50 AM / 6 months ago

イラン核合意見直し、協議決裂に備え対応策を用意=米高官

[ワシントン 21日 ロイター] - 米国務省のフック政策企画局長は21日、2015年のイラン核合意の見直しを巡り当事国の英・仏・独と建設的な協議を行ったと述べる一方、決裂した場合の対応策を用意していることを明らかにした。

記者との電話会議で語った。

トランプ米大統領は1月12日、欧州の当事国がイラン核合意の「欠陥の修正」に合意しなければ、経済制裁解除の延長に応じない方針を示している。合意の期限は5月12日。

フック氏は「欧州の関係国と建設的な協議を行ったが、合意に至るかどうかは分からない。合意できなかった場合に備えた対応策も準備している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below