January 31, 2019 / 3:37 PM / 3 months ago

欧州SPV、米国の対イラン経済圧力に影響せず=米国務省

[ワシントン 31日 ロイター] - 米国務省の報道官は31日、イランとの貿易促進を目的に欧州が設立する特別目的事業体(SPV)が米国によるイラン政府への「最大限の経済圧力」活動に影響を及ぼすことはないとの見方を示した。

報道官は匿名で、米国務省がSPVの仕組みを理解するために報告を受けているとした上で、「SPVがわれわれの最大限の経済的圧力活動に何らかの形で影響を及ぼすとは想定していない」と述べた。

また制裁対象となり得るイランとの活動に関与する事業体は、米国の金融システムへのアクセスや米企業との取引を失う恐れがあるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below