September 25, 2019 / 12:04 AM / in a month

イラン大統領、核合意修正協議の可能性に言及 制裁解除が条件

 9月24日、イランのロウハニ大統領は、米国が対イラン経済制裁を解除すれば、2015年核合意の微修正や条項追加を協議する用意があると述べた。写真はニューヨークへ出発前のロウハニ氏。9月23日、テヘランで撮影。(2019年 ロイター/提供写真)

[ニューヨーク 24日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は24日、米国が対イラン経済制裁を解除すれば、2015年核合意の微修正や条項追加を協議する用意があると述べた。

ニューヨークで記者団に語った。

一方、イランのザリフ外相は、核合意の修正に応じる用意があるかとの記者団の質問に対し「核合意は修正しない」と答えた。

トランプ米大統領は24日、国連総会で行った一般討論演説で、「イランが脅迫的な行動を続ける限り、制裁は解除されず、強化されることになる」と言明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below