for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イラン、抗議デモを米が「悪用」と反発 カナダも風紀警察制裁

 イランは9月26日、女性の頭髪を覆うスカーフの着用が不適切だったとして拘束された女性が死亡したことに抗議するデモが広がっている問題で、米国がこの混乱を利用して同国の弱体化を図っていると非難した。写真はこの問題に関し政府支持を訴える人々。23日、テヘランで撮影(2022年 ロイター/WANA via REUTERS)

[ドバイ 26日 ロイター] - イランは26日、女性の頭髪を覆うスカーフの着用が不適切だったとして拘束された女性が死亡したことに抗議するデモが広がっている問題で、米国がこの混乱を利用して同国の弱体化を図っていると非難した。

22歳のマフサ・アミニさんは今月16日、スカーフの着用が不適切だとして風紀警察に拘束された後、意識がなくなり死亡。

カナダのトルドー首相は26日、イランの風紀警察やその指導部を含め、アミニさんの死亡に責任のある個人に制裁を科すと表明。米国も先週、風紀警察を制裁対象に指定した。トルドー氏はデモの弾圧を含め、イランが再び人権を無視していると批判した。

活動家のツイッターアカウント「1500tasvir」は、首都テヘランで26日遅くに行われたデモの様子や、住民が自宅から「(最高指導者)ハメネイ師に死を」と叫ぶ声が聞こえる動画を投稿した。ロイターは動画の真偽を確認できていない。

クルド系人権団体ヘンガウは、クルディスタン州の州都サナンダジで、強制着用に抗議して女性がスカーフを脱ぎ、デモ隊が歓声を上げる動画を投稿。その後の映像では、街中に催涙ガスが充満しているように見え、激しい銃声が聞こえた。

イラン外務省のカナニ報道官は声明で「米政府は常にイランの安定と安全を弱めようとしているが、それは失敗している」と表明。

同氏はインスタグラムで、米国と欧州の一部の国の指導者はこの事件を悪用して「暴徒」を支持し、体制を支持する多くの人々の存在を無視していると非難した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up