January 6, 2020 / 2:55 AM / 11 days ago

英仏独、イランに自制と核合意遵守求める共同声明発表

[パリ 6日 ロイター] - 英国、フランス、ドイツの3カ国(E3)は、イランに対し、あらゆる暴力的行動を自制するとともに、2015年の核合意遵守の路線に復帰するよう求めた。

また、イランとイラクの緊張悪化を回避することの重要性を強調し、過激派組織「イスラム国」(IS)と戦う決意を再確認した。

E3は共同声明を発表し、「ISとの戦いは引き続き優先課題であり、われわれはこれに取り組む決意を再確認する。この点で協力体制を維持することが不可欠で、イラク当局に対し必要な支援を継続するよう求める」とした。

さらに、「地域の緊張緩和と安定回復に向け、われわれは全勢力と対話する用意がある」と付け加えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below