for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イラン革命防衛隊、「さらに激しい報復」を警告=通信社

 イラン革命防衛隊の幹部は、イランがソレイマニ司令官の殺害を受けてイラクの米軍駐留拠点を攻撃したことについて、「近くさらに激しい報復」を行うと述べた。写真は殺害されたソレイマニ司令官。1月4日、テヘランで撮影(2020年 Nazanin Tabatabaee/WANA)

[ドバイ 9日 ロイター] - イラン革命防衛隊の幹部は、イランがソレイマニ司令官の殺害を受けてイラクの米軍駐留拠点を攻撃したことについて、「近くさらに激しい報復」を行うと述べた。イランのタスニム通信が9日報じた。

これに先立ち、トランプ米大統領は8日、イランの攻撃で米国人の死傷者は出なかったとし「イランが身を引いているようだ」と述べていた。

タスニム通信によると、イラン革命防衛隊の別の幹部は、米軍駐留拠点へのミサイル攻撃でイランの軍事力が示されたと発言、米軍は「何一つできなかった」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up