for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イランのミサイル攻撃こうみる:米大統領のコメントまで様子見に=CMCマーケッツ

[シンガポール 8日 ロイター] - <CMCマーケッツ(シドニー)のアジア太平洋地域・カナダ担当セールス責任者、アシュリー・グローバー氏>

いま起きているのは大きなリスクオフの動きだ。金、原油、VIX(恐怖)指数が急伸し、株価は急落している。

われわれは米国が報復するかどうかを注視しており、トランプ米大統領が何かコメントするまで、市場には様子見姿勢が広がるだろう。

その結果として、米先物が安値から戻している。長期投資家が好む「押し目買い」の心理が働き始めているようだ。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up