January 8, 2020 / 11:09 PM / 13 days ago

トランプ氏、中東情勢への関与拡大をNATO事務総長に求める

 1月8日、トランプ米大統領(左)は8日、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長と中東情勢に関して協議し、同地域の安定維持に向けてNATOが一段の役割を担うことが重要だと伝えた。2019年12月撮影(2020年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 8日 ロイター] - トランプ米大統領は8日、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長と中東情勢に関して協議し、同地域の安定維持に向けてNATOが一段の役割を担うことが重要だと伝えた。ホワイトハウスが明らかにした。

ホワイトハウスが公表した声明によると、トランプ氏はストルテンベルグ氏に対して、NATOが中東情勢について関与を深めるよう求めた。また、地域の安定確保や国際テロ対策でNATOが一段と貢献できるとの認識で両者は一致した。

米軍が駐留するイラクの基地をイランが攻撃したことを受けて、トランプ氏は8日に演説を行った。そのなかでトランプ氏は、中東情勢への関与拡大をNATOに求める方針を示していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below