December 20, 2018 / 1:39 AM / 3 months ago

アイルランド、合意なき英EU離脱の緊急対応策発表

 12月19日、欧州連合(EU)加盟国アイルランドは、英国が合意のないままEUを離脱した場合の緊急対応策を発表した。医薬品や食料品の不足を回避するために取り得る緊急策などが盛り込まれた。同対応策についてのワークショップで発言するコーブニー副首相兼外相。ダブリンで10月に撮影(2018年 ロイター/Clodagh Kilcoyne)

[ダブリン 19日 ロイター] - 欧州連合(EU)加盟国アイルランドは19日、英国が合意のないままEUを離脱した場合の緊急対応策を発表した。医薬品や食料品の不足を回避するために取り得る緊急策などが盛り込まれた。

アイルランドのコーブニー副首相兼外相は、対応策は「厳しい」内容だと指摘。ただ、英領北アイルランドとの500キロに及ぶ国境線に関し、EUの単一市場をどのように維持するかについてはまだ計画を策定していないと述べた。

対応策は130ページにわたる文書にまとめられた。港湾や空港などのインフラ強化策のほか、国内医療制度や北アイルランドとの共同電力市場を維持するための一連の法案について詳細が示された。

コーブニー氏は記者団に「英国が合意のないままEUを離脱すればアイルランドや国内経済の多くの部門に著しい緊張を生じさせることになる」と強調。

合意なき離脱となった場合は、他のEU加盟国から英国経由でアイルランドに物資などを運ぶトラックに大幅な遅延が生じると予想。英国経由のルートはアイルランドの大半のモノの輸出入で使われている。

同氏は、食料不足に陥ることはないと確信しているが、医薬品の供給網に混乱が生じないよう多くの対策を用意していると語った。

一方、緊急対応策は、アイルランドが北アイルランドとの国境管理を復活することなく、EU単一市場の維持をどのように図るかについては触れていない。

コーブニー氏は、EUの単一市場に関する規則について一部を緩和あるいは適用除外にするようEUに要請する可能性を示唆した。合意なきブレグジット(英EU離脱)の可能性が高まった場合、単一市場の完全性をどのように維持するかについて「欧州委員会と詳細な協議を行うことになる」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below