November 27, 2017 / 5:58 AM / 3 months ago

自動車用鋼板の需要減少はない=日産やスバルの問題で鉄連会長

[東京 27日 ロイター] - 日本鉄鋼連盟の進藤孝生会長(新日鉄住金 (5401.T)社長)は27日の定例会見で、日産自動車 (7201.T)やスバル (7270.T)で無資格の従業員が自動車の完成検査を行っていた問題に関連し「自動車用鋼板の需要が今回の事柄によって減少するとは全く認識していない」と述べた。

進藤会長は「足元でも自動車を中心に製造業の状況は非常に強い」とした。製造業のほか、建設需要も2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた需要などで堅調に推移しており、鉄鋼業を取り巻く需要環境は良好な状況が続いている。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below