for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アイロンソース、トーマ・ブラボー傘下SPACとの合併通じ上場へ

[21日 ロイター] - イスラエルの広告テクノロジー企業、アイロンソースは21日、プライベートエクイティ(PE)投資会社トーマ・ブラボーの特別買収目的会社(SPAC)との合併を通じて上場することで合意したと発表した。評価額は111億ドルとなる。

アイロンソースが合併するのは今年1月にニューヨーク証券取引所で新規株式公開(IPO)を完了したSPAC、トーマ・ブラボー・アドバンテージ。

アイロンソースは同SPACとの合併によって最大23億ドルの現金を調達する見通し。

アイロンソースはスマートフォンのゲーム内で広告を掲載するプラットフォームを手掛けている。111億ドルの評価額は、同社が2019年に実施した最近の私募資金調達の際の15億6000万ドルを大幅に上回っている。

トーマ・ブラボーにとっては、傘下のSPACによる買収案件は今回が初めて。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up