June 14, 2020 / 1:45 AM / 23 days ago

NBA=ネッツのアービング、リーグ再開に不参加呼びかけ―報道

 NBAネッツのカイリー・アービングは、同リーグの再開案に反対しており、人種差別問題への抗議として予定されている再開試合に参加しないよう、選手たちに呼びかけていたことが分かった。台北で2017年7月撮影(2020年 ロイター/Tyrone Siu)

[13日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)ネッツのスター選手、カイリー・アービング(28)が同リーグの再開案に反対しており、人種差別問題への抗議として予定されている再開試合に参加しないよう、選手たちに呼びかけていたことが分かった。

米スポーツ専門ウェブサイト「ジ・アスレチック」によると、アービングは12日の電話会議でNBA選手80人以上に対し、「オーランドに行くことを支持しない。制度的な人種差別は理解できない。社会を変えていくためにすべてを投げだすつもりだ」と語ったという。

米ターナー・スポーツのテイラー・ルックス記者は、この会議の主たるテーマが社会的正義の改革についてだったとし、およそ2時間の会議のなかで1時間はそのことを話し合っていたとの関係者情報をツイートした。

また、リーグ内で広く認められているある選手は、匿名を条件に米ESPNに対し、いったんバスケットボールが始まってしまえば、報道の注目が人種差別問題から前日の試合のプレーに転じかねないと憂慮しており、差別問題に関して自分たちがどこで、いかに最大の影響を与えることができるか自問自答していると述べたという。

NBAは7月30日から22チームによる再開を決定しており、NBAファイナルは第7戦まで行われた場合、10月12日に終了する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below