January 20, 2015 / 9:47 AM / 4 years ago

イスラム国の邦人殺害予告、許しがたいテロ行為=安倍首相

 1月20日、安倍晋三首相は、イスラエルでの共同記者会見で、イスラム国が日本人2人の殺害を予告した動画を公開したことに関して「人命を盾にとって脅迫することは許しがたいテロ行為であり、強い憤りを覚える」と強く非難。直ちに解放するように求めた。写真は、安倍首相の放映画面、20日撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 20日 ロイター] - 安倍晋三首相は20日、イスラエルでの共同記者会見で、イスラム国が日本人2人の殺害を予告した動画を公開したことに関して「人命を盾にとって脅迫することは許しがたいテロ行為であり、強い憤りを覚える」と強く非難。直ちに解放するように求めた。

また、人命尊重の観点から対応に万全を期すように指示した、と語った。

安倍首相は「(日本政府は)国際社会と連携し地域の平和と安定に一層貢献していく。この方針はゆるぎない方針であり、この方針を変えることはない」と表明。人質問題への対応については、中山泰秀外務副大臣をヨルダンに派遣し、ヨルダン政府との協力や情報収集にあたらせる考えを示し、「私自身も(パレスチナの)アッバス大統領と話し合う」とした。

そのうえで「今後とも人命第一に、私の陣頭指揮の下、政府全体で全力を尽くしていく。国際社会は断固としてテロに屈せずに対応していく必要があるだろう。協力して取り組む必要がある」と述べた。

安倍首相はさらに「いま、過激主義が国際社会にとって大きな脅威となっている」と指摘。「卑劣なテロはいかなる理由でも許されない。断固として非難する」と強調した。そのうえで過激主義に対し、イスラム社会はテロとの戦いを続けているとも述べ、「過激主義とイスラム社会はまったく別のものだ」との認識を示した。また「寛容こそがこの地域の平和と安定、さらなる繁栄をもたらすと信じる」と述べた。

イスラム国が邦人の人質をとった理由として、首相が表明した2億ドルのイスラム国対策への支援を挙げていることに関しては「地域で家をなくしたり、避難民となっている人たちを救うための、食料や医療サービス提供のための人道支援だ」と説明。「国際社会からも高く評価されている支援をしっかり行う姿勢にまったく変わりない」と語った。

<原油安、経済にマイナスの影響も>

安倍首相は最近の原油安について「輸入物価の低下を通じ、企業収益、賃金、家計の実質所得を押し上げるなど、日本経済にプラスの影響を与えている」と指摘。さらに「為替が円安方向にすすむなか、原油安がまだ他の燃料価格に波及してないことなどから輸入物価全体としての影響はまだ限定的だ。こうしたプラスの影響は今後作用してくる」との見通しを示した。

一方で「産油国の景気減速とそれにともなう国際金融資本市場の変動により、経済にマイナスの影響が出ることも考えられる。原油価格については引き続き注視していかなければいけない」との考えを示した。

石田仁志

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below