for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=首位インテル勝利、2位ミランは黒星

 サッカーのイタリア・セリエAは14日、各地で試合を行い、首位インテル(写真)は敵地でトリノに2─1で競り勝ち、リーグ戦8連勝を記録した(2021年 ロイター/Massimo Pinca)

[14日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは14日、各地で試合を行い、首位インテルは敵地でトリノに2─1で競り勝ち、リーグ戦8連勝を記録した。

インテルは後半17分、ラウタロ・マルティネスが得たPKをロメル・ルカクが決めて先制すると、その後同点に追いつかれたものの、同40分にマルティネスがヘッドで決勝点を決めた。

勝利に貢献したマルティネスはスカイスポーツ・イタリアで「厳しい試合だった。トリノが下位に沈んでいて勝ち点が必要なのは分かっていたが、われわれも首位にとどまるためには必要だった」と語った。

2位ACミランはホームでナポリに0─1で黒星を喫した。

この結果、勝ち点を65に伸ばしたインテルはミランとの差を9ポイントに広げた。トリノは同20で降格圏の18位。

3位ユベントスはクリスティアノ・ロナルドのハットトリックで敵地でカリャリに3─1の勝利。勝ち点を55とし、ミランに1ポイント差に迫った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up