September 10, 2018 / 1:55 AM / 14 days ago

労働分配率の低下、一番の問題=石破・自民元幹事長

[東京 10日 ロイター] - 自民党の石破茂元幹事長は10日開催された総裁選・所見発表演説会で、経済再生、地方創生で国民一人一人の所得を上げていくと強調した。アベノミクスで企業収益は改善したが、労働分配率や可処分所得は低下しており、それが一番の問題と指摘した。

 9月10日、自民党の石破茂元幹事長は同日開催された総裁選・所見発表演説会で、経済再生、地方創生で国民一人一人の所得を上げていくと強調した。写真は首相官邸に到着する同元幹事長。2014年9月に東京で撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below