January 29, 2016 / 8:48 AM / 3 years ago

日銀マイナス金利、デフレ脱却への強い意思と認識=石原経済再生相

 1月29日、石原伸晃経済再生担当相は29日夕、都内で記者団に対し、日銀がマイナス金利政策を導入したことについて「デフレ脱却へ強い意志を示された」との認識を示した。写真は都内で28日撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 29日 ロイター] - 石原伸晃経済再生担当相は29日夕、都内で記者団に対し、日銀がマイナス金利政策を導入したことについて「デフレ脱却へ強い意志を示された」との認識を示した。そのうえで、2%の物価安定目標の実現に向けしっかり努力を続けることに期待したい、と語った。

日銀が物価安定目標の達成時期を2017年度前半ごろに後ずれさせたことに関しては「原油安の影響が大きい」との見方を示した。ただ、原油安は「日本経済全体にとってはプラス」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below