Reuters logo
熊本地震、大震災か判断する材料持ち合わせていない=石原再生相
2016年5月23日 / 11:01 / 1年後

熊本地震、大震災か判断する材料持ち合わせていない=石原再生相

[東京 23日 ロイター] - 石原伸晃経済再生担当相は23日、月例経済報告等に関する関係閣僚会議後に記者会見し、熊本地震が大震災かどうかを判断する材料は持ち合わせていないと述べた。

内閣府は同日、熊本地震による住宅や道路などの被害額が熊本・大分両県で最大4.6兆円に上るとの試算を公表。規模は阪神・淡路大震災の半分弱となったが、石原氏は試算について「被害額を積み上げたものではない」と指摘した。

安倍晋三首相は来年の消費増税に関し、リーマンショックや大震災のようなことが起きない限り、予定通り実施する考えを示しているが、石原氏は今回の試算が直接的に増税判断の基準とはならないとの認識を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below