August 14, 2014 / 3:27 AM / 6 years ago

過激組織「イスラム国」、シリアでも支配地域広げる

 8月13日、イスラム教スンニ派過激派武装組織「イスラム国」がシリアで支配地域を拡大している。写真は同勢力の暴力から逃れようとする少数派民族。シリア国境付近で11日撮影(2014年 ロイター/Rodi Said)

[ベイルート 13日 ロイター] - イスラム教スンニ派過激派武装組織「イスラム国」がシリアで支配地域を拡大している。英国に拠点を置く非政府組織(NGO)のシリア人権監視団は13日、「イスラム国」が他の武装勢力との戦闘の末、北部アレッポ県の複数の町や村を支配下に置いた、と述べた。今後さらに西方向に侵攻するとみられている。

シリアの東部と西部の大部分はすでに「イスラム国」の支配地域となっている。シリア人権監視団によると、今回、新たにアレッポの北東にある町が「イスラム国」の支配下となった。他の武装勢力との戦闘で少なくとも40人が死亡したとしている。

「イスラム国」は、6月にイラクのモスルを制圧して以降、シリア侵攻も加速させている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below