September 23, 2014 / 3:27 AM / 4 years ago

米主導の対「イスラム国」有志連合、シリアを初空爆

[ワシントン 22日 ロイター] - 米国防総省は22日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」掃討を目指す米主導の有志連合が、シリアの「イスラム国」拠点に対し初の空爆を実施したことを明らかにした。

 9月22日、米国防総省は「イスラム国」掃討を目指す米主導の有志連合が、シリアの「イスラム国」拠点に対し初の空爆を実施したことを明らかにした。シリアとトルコの国境で撮影(2014年 ロイター/Murad Sezer)

米国防総省のカービー広報官は声明で「米国およびパートナーの国々の軍が、戦闘機や爆撃機、トマホークミサイルなどで、シリア領内の(イスラム国の)テロリストに対し軍事行動を行っていることを確認する」と表明。

そのうえで「これらの作戦は現在進行中であることから、現段階でそれ以上の詳細を公表することはできない」とし、空爆に参加している国名は明らかにしなかった。

米政府高官が匿名を条件にロイターに明らかにした話では、アラブ諸国が攻撃に参加しているもよう。ただ、国名は明らかにしていない。

米政府高官によると、攻撃の標的は約20カ所。少なくとも1隻の米艦船がトマホークミサイルを発射する攻撃も行われているという。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below