October 1, 2018 / 8:10 PM / 2 months ago

米ISM製造業景気指数、9月は59.8に低下 予想下回る

[ワシントン 1日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が発表した9月の製造業景気指数は59.8と、前月付けた約14年ぶり高水準である61.3から低下し、市場予想の60.1を下回った。指数は50が判断の分かれ目となる。

新規受注の鈍化などが全体の足を引っ張った格好。ただ供給の障害は緩和しているもようで、製造業部門は着実なペースで拡大しているとみられる。

ISMは、需要が引き続き「堅調」なほか、「雇用資源やサプライチェーン(供給網)には依然問題があるものの、改善している」と指摘。また関税動向を巡り製造業者の間にかなり根強い懸念があるとした。

ナロフ・エコノミック・アドバイザーズ(ペンシルベニア州)の主任エコノミスト、ジョエル・ナロフ氏は「製造業者の動向は最も好調とはいえないかもしれないが、それに近いものがある」と語った。

内訳では、新規受注が61.8に低下。価格も66.9に低下した。一方、雇用は58.8に上昇し、2月以来の高水準。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below