July 1, 2014 / 6:47 AM / 5 years ago

誘拐されたイスラエル3少年の遺体発見、政府はハマス犯行と断定

6月30日、行方不明となっていたイスラエル人の10代少年3人の遺体がヨルダン川西岸地区で発見された。写真はテルアビブで少年らを追悼する女性(2014年 ロイター/Nir Elias)

[エルサレム 30日 ロイター] - 6月12日から行方不明となっていたイスラエル人の10代少年3人の遺体が30日、ヨルダン川西岸地区で発見された。イスラエル政府はイスラム原理主義組織ハマスの犯行だと断定し、報復を宣言した。

イスラエルのネタニヤフ首相は閣議を招集し、ハマスに対する軍事作戦を強化することを決定した。ハマスはいまのところ、犯行について肯定も否定もしていない。

一方、パレスチナの衛星テレビ局によると、ガザ地区のハマス指導者は、ネタニヤフ首相の脅迫には応じないと述べ、徹底抗戦の構えを示したという。

1995年に当時のラビン首相が暗殺された現場にもなったテルアビブ市内の広場には、大勢のイスラエル市民が集まり、ろうそくに火を灯すなどして、殺害された3人の少年の死を悼んだ。

イスラエル治安当局は少年らが行方不明になって以来、西岸地区の大規模な捜索を行い、その際に多数のハマス活動家を拘束した。また地元住民によると、複数のパレスチナ人がイスラエルの軍事作戦で死亡したという。

オバマ米大統領は声明を発表し、事件を非難するとともに、すべての当事者に対し冷静に対応するよう求めた。またパレスチナ自治政府のアッバス議長も事件を非難するとともに、捜査への協力を約束した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below