May 20, 2019 / 2:26 PM / 6 months ago

イスラエル中銀、金利据え置き シェケル高でインフレ抑制

[エルサレム 20日 ロイター] - イスラエル中央銀行は20日、政策金利を0.25%に4回連続で据え置いた。通貨のシェケル高でインフレが抑えられているとの認識を示した。

中銀によると、シェケルは前回の政策決定時(4月8日)の水準から1.2%上昇している。

4月のインフレ率は前年比で1.3%と前月から鈍化した。政府はインフレ目標レンジを1─3%に設定、中銀は2%近辺を目指している。

金利据え置きに際し、政策当局者らは米中貿易戦争に伴い世界経済のリスクが増大した点にも触れた。

シェケルは前週、通貨バスケットに対して過去最高値を更新しており、エコノミストの大半が年内の利上げを予想する。

中銀は声明で「(金融政策)委員会は、将来の金利軌道上昇は緩やかで慎重なペースになるとみている」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below