for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏「緊張緩和が停戦への道筋」、イスラエル首相と電話会談

[米大統領専用機上 19日 ロイター] - バイデン米大統領がイスラエルのネタニヤフ首相と電話会談し、激化しているパレスチナ自治区ガザでの戦闘を巡り、「緊張緩和が停戦への道筋」という考えを伝えたと、ホワイトハウスのジャンピエール副報道官が19日明らかにした。

このバイデン、ネタニヤフ氏の電話会談は1週間で4回目。

ジャンピエール副報道官によると、両首脳はガザの情勢に加え、ガザを実効支配するイスラム組織ハマスなどの戦闘能力低下に関する進捗状況、中東地域や米国などによる外交努力などを巡り「踏み込んだ討議を行った」という。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up