November 12, 2019 / 7:53 AM / a month ago

イスラエル軍、ガザとダマスカスの過激派を攻撃

[ガザ/エルサレム 12日 ロイター] - イスラエル軍は12日、パレスチナ自治区ガザを攻撃し、イランが支援するパレスチナ過激派組織「イスラム聖戦」のバハ・アブアタ司令官を殺害した。

これを受け、過激派組織はイスラエルに報復。テルアビブなどに向けてロケット弾を発射した。過去数カ月で最も深刻な事態となっている。

シリア国営メディアによると、イスラエル軍はダマスカスにあるイスラム聖戦メンバーの自宅も攻撃。メンバーの息子など2人が死亡した。イスラム聖戦によると、攻撃を受けたのは政治部門指導者アクラム・アジューリー氏の自宅だった。

イスラエル軍による攻撃後、テルアビブなどイスラエル中部の都市では空襲警報が発令された。同国南部・中部の学校は休校となり、民間人は自宅待機を指示された。現時点でイスラエル側の負傷者の報告はない。国内メディアによると、一部のロケット弾は迎撃された。

イスラエルは、アブアタ司令官が一連の攻撃を実行し、さらなる攻撃を計画していたと説明している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below