for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クシュナー米大統領顧問、6日に国連安保理に中東和平案を説明へ

 2月4日、トランプ米大統領の娘婿であるジャレッド・クシュナー大統領上級顧問(写真)が6日、トランプ大統領が先週発表した中東和平案について国連安全保障理事会の大使らに説明する。写真はワシントンで昨年12月撮影(2020年 ロイター/Al Drago)

[ワシントン 3日 ロイター] - トランプ米大統領の娘婿であるジャレッド・クシュナー大統領上級顧問が6日、トランプ大統領が先週発表した中東和平案について国連安全保障理事会の大使らに説明する。米当局者が明らかにした。

和平案への反応はまちまちで、パレスチナは拒否する一方、イスラエルはヨルダン川西岸のユダヤ人入植地での主権をトランプ大統領が認めたことを歓迎している。

同当局者は3日、「クシュナー顧問は6日にニューヨークを訪れ、安保理大使らにわれわれの和平案を説明する」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up