for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米・エジプト首脳、ガザ緊張緩和で協議 イスラエル21日に停戦も

バイデン米大統領が20日、エジプトのシシ大統領と電話会談し、パレスチナ自治区ガザで続く戦闘の緊張緩和を巡り協議した。ホワイトハウスとエジプト大統領府が明らかにした。写真はガザで撮影(2021年 ロイター/Mohammed Salem)

[ワシントン/カイロ/エルサレム 20日 ロイター] - バイデン米大統領が20日、エジプトのシシ大統領と電話会談し、パレスチナ自治区ガザで続く戦闘の緊張緩和を巡り協議した。ホワイトハウスとエジプト大統領府が明らかにした。

バイデン氏の1月の大統領就任後、初の電話会談となる。

エジプト大統領府によると、両首脳は事態の沈静化に向けて協議や調整を継続する方針で一致した。

シシ大統領はこれまでにイスラエルとガザのイスラム組織ハマス双方に停戦を提案するなど、主要な仲介役を担っている。

ホワイトハウスのサキ報道官は、イスラエルとガザのイスラム組織ハマスが停戦に向かっているという報道について「心強い」とコメントした。

こうした中、イスラエル国営放送は、同国の安全保障閣議が20日中に停戦を巡る採決を実施し、24時間以内に停戦が発効する可能性があると報じた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up