for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イスラエルのベネット首相、再選目指さず 30日に国会解散の採決

 6月29日、総選挙が行われる見通しとなる中、イスラエルのベネット首相は再選を目指さないと明言した。写真はベネット首相の会見。29日撮影(2022年 ロイター/Ronen Zvulun)

[エルサレム 29日 ロイター] - イスラエルでここ4年弱で5回目となる総選挙が行われる見通しとなる中、ベネット首相は29日、再選を目指さないと明言した。ただ、ラピド外相が選挙管理内閣の首相を務める間、首相を代行できる地位にとどまると述べた。

ベネット氏は先週、連立政権の維持が困難と判断し、国会解散を採決すること決めた。解散法案の最終採決が29日までに行われる予定だったが、現地ラジオによると、数多くの改正案が提出されたため30日に延期された。

解散が承認され次第、中道左派のラピド氏が首相に就任して暫定内閣を率いる。

総選挙の日程は10月25日か11月1日のどちらかになる可能性が高い。選挙戦では最大野党の右派リクードを率いるネタニヤフ前首相の政権復帰につながるかが注目されている。

世論調査ではリクードが支持率でトップに立っているが、過半数を獲得できる水準には届いていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up