June 10, 2015 / 6:33 AM / 5 years ago

ISS、シャープやソニーの株主総会で社長再任に反対推奨

 6月10日、機関投資家の議決権行使の助言会社ISSが、ソニーの株主総会で平井一夫社長の再任に反対するよう推奨していることがわかった。写真は平井社長。2月撮影(2015年 ロイター/Issei Kato)

[東京 10日 ロイター] - 機関投資家の議決権行使の助言会社ISSが、シャープ(6753.T)の株主総会で高橋興三社長の再任に反対を推奨していることがわかった。優先株発行などによる同社の一連の財務基盤の再構築については、賛成を推奨している。

高橋社長の再任反対を推奨する理由についてISSは、シャープの業績が過去5年間のうち3度、最終赤字となり、ROE(株主資本利益率)がマイナスに落ち込んだ責任は社長にあると説明している。

一方、ISSは、ソニー(6758.T)の株主総会で平井一夫社長の再任に反対するよう推奨。会計処理問題で揺れる東芝(6502.T)の田中久雄社長の再任には賛成を推奨している。

*内容を追加し、カテゴリーを変更して再送します。

江本恵美  編集:宮崎大

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below