for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

いすゞ、米カミンズと中型ディーゼルエンジン事業で協業

いすゞ自動車は5日、米カミンズと中型ディーゼル・パワートレイン事業と先進先行技術分野で協業すると発表した。写真は、同社のロゴ。2017年3月8日にジュネーブで撮影。(2021年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[東京 5日 ロイター] - いすゞ自動車は5日、米カミンズと中型ディーゼル・パワートレイン事業と先進先行技術分野で協業すると発表した。

カミンズはいすゞに対し、主力製品である6気筒のディーゼルエンジンを供給する。いすゞは中型トラック用としてこれを活用し、カミンズと共同で設計を変更して自社車両に搭載する。搭載車両は2021年にまず北米から、その後に日本、東南アジア、その他地域へ順次展開する。日本国内で組み立てる車両へ搭載するエンジンは、いすゞ栃木工場で生産する予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up