Reuters logo
イタリア、銀行の公的支援に備えるのが賢明=中銀総裁
2016年9月30日 / 07:36 / 1年前

イタリア、銀行の公的支援に備えるのが賢明=中銀総裁

[ミラノ 30日 ロイター] - イタリア中央銀行のビスコ総裁は、国内銀行向け公的支援について、可能性は低いとしても検討すべきとの認識を示した。30日付の現地紙イル・フォリオに掲載された記事で述べた。

 9月30日、イタリア中央銀行のビスコ総裁は、国内銀行向け公的支援について、可能性は低いとしても検討すべきとの認識を示した。写真はミラノで1月撮影(2016年 ロイター/Stefano Rellandini)

同総裁は「必要になるとは限らないにしても、政府支援という考えに備えることが賢明だ」と語った。

巨額の不良債権を抱えるイタリア銀行大手モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)(BMPS.MI)は、50億ユーロの資本増強と280億ユーロ相当の不良債権売却を軸にした再編計画で欧州中央銀行(ECB)と合意しているが、政府支援が必要になるのではないかとの懸念が高まっている。

ビスコ総裁は、海外投資家によるイタリアの銀行株買いに関する質問には、重要なのは株主の国籍ではなく、安定性を保証できるかどうかだと答えた。

またイタリアの財政政策に対する制約は、欧州の規則が原因ではなく、同国の公的債務が高水準であるためだとした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below