July 10, 2019 / 8:06 AM / 12 days ago

イタリア50年債、応募の8割強が海外勢 ドイツがトップ=当局者

[ローマ 10日 ロイター] - イタリア債務管理庁のイアコボーニ長官は、同国の50年債発行について、応募の80%強をドイツを筆頭とする海外勢が占めたとロイターに明らかにした。

イタリア50年債は30億ユーロの発行に対し、9日に170億ユーロ以上の応募があった。

イアコボーニ長官は「反応は非常に良かった」と述べた。

長官によると、応募の84%が海外勢。そのうち約35%がドイツ、22%が英国。あとは主に大陸欧州勢が占め、欧州以外では米国が約8%、アジアは2%だったという。

投資主体別では、約32%が年金基金と保険会社、31%が運用会社、銀行が21%、ヘッジファンドが13%。中央銀行、その他公的機関は約3%だったと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below