December 20, 2019 / 4:52 AM / a month ago

イタリア議会委員会、ファーウェイとZTEの排除検討を勧告

 12月19日、イタリア議会の安全保障委員会は、第5世代(5G)通信網の構築から、中国の華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)>を排除することを検討する必要があるとの報告書をまとめた。写真はファーウェイのロゴ。広東省で7月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[ローマ 19日 ロイター] - イタリア議会の安全保障委員会は、第5世代(5G)通信網の構築から、中国の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]や中興通訊(ZTE)(000063.SZ)を排除することを検討する必要があるとの報告書をまとめた。

報告書は今月12日に議会に提出された。同委員会の勧告に法的拘束力はない。ファーウェイやZTEなど、外国政府と関係のある企業から国内5G網を守るため、追加の対策が必要だと主張している。

報告書は「5G網インフラの導入・設定・保守に中国企業が関与することに対する懸念には、概ね根拠があると考えざるを得ない」としている。

米国はイタリアなど欧州の同盟国に対し、安全保障上のリスクを理由にファーウェイ製機器を5G網から排除するよう呼び掛けている。ZTEについても注意が必要だと訴えているが、両社は米国の主張を否定している。

イタリア議会は10月、国内企業と欧州連合(EU)非加盟国の企業の5G関連の取引について、政府に特別審査権を付与する法案を可決。政府筋は、ファーウェイとZTEを念頭に置いた措置だと説明していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below