February 6, 2019 / 10:26 AM / 5 months ago

イタリア、シ団方式で30年債発行へ 6日に条件決定=主幹事

[ミラノ 6日 ロイター] - イタリア政府は、シンジケート団を通じて30年債を発行する。6日に発行条件を決定する見通しだ。シンジケート団方式の国債発行は1カ月弱で2回目となる。2019年度予算案について欧州委員会と合意した後の市場環境改善の機をとらえ資金を調達する。

イタリアは前月、シ団方式で15年債を発行。355億ユーロの応募を集め、シ団方式の発行としては過去最大の100億ユーロ(114億ドル)発行した。

主幹事によると、今回発行する2049年9月1日償還債への応募は260億ユーロ(296億ドル)を超えた。

財務省は、イニシャルガイダンスとして既発債(2014年3月償還)プラス20─22ベーシスポイント(bp)に設定していたが、プラス20bp前後に修正した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below