May 30, 2018 / 10:46 AM / 5 months ago

イタリア国債入札、10年債利回りが4年ぶり高水準

[ミラノ 30日 ロイター] - イタリアが30日実施した国債入札では、10年債の利回りが4年ぶりの高水準となった。連立政権樹立への取り組み失敗や再選挙の可能性を受けた懸念が背景。

この日の調達額は総額55億7000万ユーロ(65億ドル)で、目標レンジ(37億5000万─60億ユーロ)の上限をやや下回った。

10年債(2028年2月償還)の利回りは3.0%で、4月下旬の前回入札時の1.7%を上回った。調達額は18億2000万ユーロと目標上限の22億5000万ユーロを下回った。

5年債(2023年3月償還)の利回りは2.32%と2014年2月以来の高水準だった。前月の入札時は0.56%だった。

2025年9月償還の変動債の利回りは2.0%。前月は0.23%だった。

10年債入札の応札倍率は1.48倍。前月に3つの国債入札で92億5000万ユーロを調達した際は1.39倍だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below