for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタリア国債利回り、5─8bp低下 格付け見通し引き上げで

[ロンドン 26日 ロイター] - イタリア国債の利回りが全年限にわたって5─8ベーシスポイント(bp)低下している。格付け会社S&Pグローバルによる想定外の格付け見通し引き上げを受けた。

見通し引き上げ発表後、初めての取引となる26日の市場では、指標10年債利回りが8bp低下の0.685%。ドイツ国債との利回り格差は126.6bpに縮小している。

S&Pグローバルは23日、イタリアのソブリン格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げた。格付けは「BBB/A─2」で確認した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up