November 21, 2018 / 4:58 PM / 23 days ago

イタリア、債務不履行の可能性ゼロではない=PIMCO幹部

[ロンドン 21日 ロイター] - 米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO、ピムコ)のグローバル債券担当最高投資責任者(CIO)を務めるアンドリュー・ボールズ氏は21日、イタリアが債務不履行(デフォルト)に陥る可能性は低いものの、まったく排除することはできないとの見方を示した。

同氏は当地で開かれた会合で「イタリアのデフォルトの可能性は低いがゼロではない。より起こり得るシナリオとしては、並行通貨の発行や(イタリアリラへの)リデノミネーションが考えられる」と述べた。

欧州での本格的な危機に備え、フランスや欧州のクレジットをアンダーウエートとすることは妥当としたほか、来年の欧州中央銀行(ECB)の利上げ余地は大きくないとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below