October 22, 2018 / 8:56 AM / 24 days ago

欧州委、修正なければ伊予算案を拒否すべき=オーストリア首相

[ウィーン 22日 ロイター] - オーストリアのクルツ首相は22日、イタリアの2019年予算案について、修正が加えられない限り、欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は拒否すべきとの見解を示した。

首相の声明をレーガー財務相の事務所が発表した。オーストリアは現在のEU議長国。

欧州委は18日、イタリアの予算案について、EU財政規律から大幅に逸脱しており、「前例のない」違反だと指摘。イタリア政府に対して修正を求める書簡を送付した。

クルツ首相は「修正されなければ、欧州委は予算案を拒否すべきだ。金融市場に不透明感をもたらしていると知りつつ、他の国々の債務を黙認する用意はオーストリアにはない」と述べ、「ギリシャ危機から学んだことをEUは今こそ証明する必要がある」と指摘した。

レーガー財務相も同じ声明で、イタリアによるEUの財政規律逸脱は「他国に(右に倣う)機会を与える」と批判した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below