October 17, 2018 / 11:04 AM / a month ago

イタリア、予算案拒否と格下げの可能性=政府高官

[ローマ 17日 ロイター] - イタリア政府高官は17日、同国の2019年予算が欧州委員会に拒否され、格付け会社が同国を格下げする可能性があるとの認識を示した。

Stefano Buffagni内閣官房次官(地域問題担当)はラジオ・キャピタルで「(欧州委が予算案を拒否する)前提条件はあると言っておこう」と発言。「コンテ首相がEU(欧州連合)で事情を説明する」と述べた。

同次官は「(格下げの)可能性は排除できず、準備する必要がある」とした上で「イタリアの経済ファンダメンタルズは非常に底堅い」とし、格下げは正当化されないとの認識を示した。

格付け会社ムーディーズとS&Pグローバル・レーティングは、今月イタリアの格付けを見直す予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below