August 6, 2018 / 10:45 AM / 8 days ago

EU財政規則の尊重、イタリアの優先事項でない=副首相

[ローマ 6日 ロイター] - イタリアのディマイオ副首相は6日、同国の新政権にとって欧州連合(EU)の財政規則を尊重することが優先事項ではないと述べた。ただ改革の実施を妨げなければ財政規則に従うよう努めるとした。

ディマイオ氏は国営放送RAIのインタビューで、EUが設定した条件に反することなく改革を実施するよう努めるとしつつ、「われわれの優先事項は、国民と国民のニーズだ」と語った。

財政赤字の対国内総生産(GDP)比上限をEUが設定した対3%とすることを無条件の責務だと考えるかとの質問に対しては、財政規則の尊重を理由に改革を「実施できないと言うことはできない」と述べた。

ディマイオ氏の発言のイタリア国債利回りへの影響は現時点ではみられていない。

サルビーニ内相も5日、コリエレ・デラ・セラ紙に対し「赤字拡大の回避に全力を尽くし、規則をすべて尊重するよう努める」とした上で、世帯の支援または崩壊という選択肢に直面した場合、上限3%の順守は必ずしも従うべきルールではないとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below