October 2, 2018 / 10:21 AM / 19 days ago

イタリア副首相、予算巡りEUを批判 「損害賠償請求も」

[ローマ 2日 ロイター] - イタリアのサルビーニ副首相は2日、欧州連合(EU)当局者がイタリアの予算を批判したため、同国の借り入れコストが高まっていると主張、損害賠償を求める可能性を示唆した。

 10月2日、イタリアのサルビーニ副首相は、欧州連合(EU)当局者がイタリアの予算を批判したため、同国の借り入れコストが高まっていると主張、損害賠償を求める可能性を示唆した。写真はローマで9月撮影(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)

イタリア政府は先週、今後3年間の財政赤字目標を大幅に引き上げた。欧州委員会のユンケル委員長などの当局者は、イタリア政府を批判。同国国債利回りは急上昇している。

サルビーニ副首相は「ユンケル氏やEUの他の高級官僚による発言や脅しが、引き続き(イタリア国債とドイツ国債の)スプレッドを拡大させている。イタリアを傷付ける人間には損害賠償を求める用意がある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below