July 17, 2018 / 2:46 AM / a month ago

イタリア、500億ユーロの歳出拡大を提案 EUに支持訴え

[ローマ 16日 ロイター] - イタリアのサボーナ欧州担当相は16日、景気支援を目的とした約500億ユーロ(580億ドル)の歳出拡大案を明らかにし、欧州連合(EU)は財政赤字削減に固執せず、イタリアの計画を支持すべきだと訴えた。

 7月16日、イタリアのサボーナ欧州担当相(写真)は、景気支援を目的とした約500億ユーロ(580億ドル)の歳出拡大案を明らかにし、欧州連合(EU)は財政赤字削減に固執せず、イタリアの計画を支持すべきだと訴えた。写真はローマで6月撮影(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)

サボーナ氏は現地紙ラ・ベリータのインタビューで、イタリアは国内総生産(GDP)比2.7%前後になると予想される今年の経常黒字を成長促進のための追加投資に充てることを認められるべきだと主張した。

また、EUがイタリアの提案を認めれば、経済成長の加速による歳入拡大でイタリアは主要な経済改革を全て実行できると述べた。

さらに、提案はコンテ首相やトリア経済・財務相など全閣僚の支持を得ているとし、問題は計画を実行するかどうかではなく、いつ実行するかだと述べた。

サボーナ氏は欧州中央銀行(ECB)の権限強化を求める立場も示し、ユーロ圏の「最後の貸し手」としての機能を持たせるべきだと主張した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below