November 28, 2018 / 2:50 AM / 16 days ago

イタリア副首相、制裁手続き「回避したい」 EUの柔軟姿勢期待

 11月27日、イタリアのサルビーニ副首相(写真)は、2019年予算案を巡る欧州連合(EU)の制裁手続きを回避したいとした上で、拡張的な財政計画についてEUが柔軟な姿勢をとることを望むと述べた。写真はローマで10月撮影(2018年 ロイター/Remo Casilli)

[ローマ 27日 ロイター] - イタリアのサルビーニ副首相は27日、2019年予算案を巡る欧州連合(EU)の制裁手続きを回避したいとした上で、拡張的な財政計画についてEUが柔軟な姿勢をとることを望むと述べた。

EU筋やロイターが入手した文書によると、EU各国政府の代表は29日、イタリアに対する制裁手続きを支持する見通し。

サルビーニ副首相は記者団に対し、予算案は「真剣」なものであり、成長促進を狙いとしていると述べた。また、予算案に盛り込まれた予測にはこだわっていないが、連立政権にとって公約を守ることが重要だと強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below