June 3, 2019 / 12:42 AM / 15 days ago

イタリア、財政問題でEUと妥協できると確信=トリア経財相

 6月2日、イタリアのトリア経済・財務相は、財政問題を巡って欧州連合(EU)との間で妥協が成立し、制裁を回避できると確信していると強調した。ブリュッセルで5月に撮影(2019年 ロイター/Francois Lenoir)

[ローマ 2日 ロイター] - イタリアのトリア経済・財務相は、財政問題を巡って欧州連合(EU)との間で妥協が成立し、制裁を回避できると確信していると強調した。

EUの執行機関である欧州委員会は先週、イタリア政府に対して、2018年の同国公的債務が拡大した理由について説明を求める書簡を送付。トリア経財相は書簡への返答で、債務拡大は景気低迷が理由とした上で、次の予算ではEUの財政ルールを尊重するとの意向を示した。

ただ、2日付の伊紙「ラ・レプブリカ」は、欧州委はトリア経財相の返答について、あいまいで具体性に欠けると受け止めていると報道。今週にも制裁手続きに向けた最初の措置をとる可能性がある、とした。

トリア経財相は1日夜、ローマの大統領官邸で開かれた式典の合間にロイターに対して、制裁措置の回避は依然として可能との認識を示した。「イタリアは欧州委との衝突を望んでおらず、欧州委もわれわれと争うことは望んでいない」とし「われわれの立場は妥当なものだ。われわれは最終的には、欧州委と妥協することができるだろう」と述べた。

欧州委は2日現在、コメントを控えている。欧州委は5日に、イタリアの公的財政を巡って、委員会の見方を発表する予定になっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below