July 8, 2019 / 5:14 PM / 7 days ago

イタリア経財相「売上税の増税あり得る」、与党内で波紋も

[ブリュッセル 8日 ロイター] - イタリアのトリア経済・財務相は8日、来年予定している売上税の増税について、実施はあり得るとの考えを示唆した。ユーロ圏の財政監視を担う欧州委員会に一段と歩み寄った格好だが、連立与党の「五つ星運動」や「同盟」はいずれも増税に反対の立場を繰り返し表明しており、与党内で波紋を呼びそうだ。

経財相は「間接税(引き上げ)の代わりに直接税を引き下げるなど、税制のリバランスが必要だ」と指摘。こうすることで労働コストも減り、成長促進が期待されると語った。増税方法など詳細には触れなかった。

また2020年も公的財政の改善に努める考えを強調。政府は19年予算を巡りすでに大幅な取り組みを行い、欧州委による財政赤字是正措置の発動も回避されたと述べ、来年も「この方針を継続する必要がある」とした。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below