October 31, 2018 / 12:36 PM / 13 days ago

イタリア中銀総裁、国債利回り上昇の悪影響を警告

[ローマ 31日 ロイター] - イタリア中央銀行のビスコ総裁は31日、借り入れコストが高止まりすれば家計や企業が苦しくなるとして政府に財政の安定確保を求めた。

ビスコ総裁は講演で、ここ数カ月上昇している政府債利回りが下がらなければ、高水準の公的債務に影響が及び来年、50億ユーロ程度の負担が生じると予想した。

総裁は「イタリアの公的債務は維持可能だが、それ維持する明確な決意が必要」とし「イタリアの欧州連合(EU)および単一通貨への革新的な参加を巡る不確実性は払拭しなければならない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below