November 15, 2018 / 3:50 PM / a month ago

UPDATE 1-イタリア、予算案巡るEU制裁回避を目指す=ディマイオ副首相

(内容を更新しました)

[ローマ 15日 ロイター] - イタリアのディマイオ副首相は15日、政府は2019年予算案を巡る欧州連合(EU)の制裁回避を目指しているが、国民に犠牲を強いるようなことはしたくないと述べた。

イタリア政府は14日、2019年の予算案を欧州委員会に再提出した。経済成長率や財政赤字の見通しは、欧州委が前回拒否した予算案から変更せず、EUとの対決路線を堅持した。

EUは、予算案がEU規制に違反するとして制裁を科すことができる。最終的に罰金を科すこととなる可能性もあるが、その手段がこれまで使われたことはない。

イタリアの一部メディアは15日、コンテ首相が欧州委員会に対し、予算案をめぐり制裁を科す場合は、EUの債務ルールの違反ではなく、過剰な財政赤字によるEU財政ルール違反を根拠とするよう説得し、制裁金の負担を軽くしようとしていると伝えた。

トリア経済・財務相は、欧州委と対話を続けるつもりだと発言。「われわれの戦略が効果を出すような対策に向けて力を発揮する」と述べた。イタリアの予算案は「過去のものと異なるのは認めるが、中身や信頼性が劣るものではない」と主張した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below