September 28, 2018 / 6:43 AM / 24 days ago

伊大統領、経済相に留任要請 財政赤字目標に食い違い=複数の新聞

[ミラノ 28日 ロイター] - イタリアのマッタレッラ大統領は27日、連立政権が来年度の財政赤字の対国内総生産(GDP)比率を2.4%とすることで合意したことを受け、2%以下に抑えるべきだと主張していたトリア経済・財務相に対し辞任しないよう求めた。複数の新聞が報じた。

 9月27日、イタリアのマッタレッラ大統領(写真)は、連立政権が来年度の財政赤字の対国内総生産(GDP)比率を2.4%とすることで合意したことを受け、2%以下に抑えるべきだと主張していたトリア経済・財務相に対し辞任しないよう求めた。ラトビアで13日撮影(2018年 ロイター/INTS KALNINS)

記事によると、大統領は市場が不透明になることを避けるため、留任を要請したという。

トリア氏は、欧州連合(EU)が求めている赤字の着実な削減を守るため、来年に1.6%まで削減することも可能だと主張していた。[nL4N1WD63Q]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below