November 6, 2017 / 3:52 PM / a year ago

銀行の不良債権削減、金融安定にも配慮すべき=イタリア中銀総裁

[マドリード 6日 ロイター] - イタリア中央銀行のビスコ総裁は、銀行の不良債権削減は金融の安定を維持しながら行うべきとの見解を示した。

総裁は銀行不良債権について、「事実上の全面売却を示唆するような措置を監督当局は避けるべきだ」と述べた。

イタリアの銀行の不良債権総額は2100億ユーロ以上。スペインは1060億ユーロに上る。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below