March 20, 2019 / 6:20 AM / 3 months ago

「一帯一路」覚書調印、伊の地政学的立場に影響しない=首相

 3月19日、イタリアのコンテ首相(写真)は、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」で中国との覚書に署名することでイタリアの地政学的立場に影響は生じないと述べた。 2月にフランスのストラスブールで撮影(2019年 ロイター/Vincent Kessler)

[ローマ 19日 ロイター] - イタリアのコンテ首相は19日、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」で中国との覚書に署名することでイタリアの地政学的立場に影響は生じないと述べた。 米国と欧州連合(EU)に安心感を与える狙いとみられている。

首相は議会で、中国の習近平国家主席との間での覚書調印が、「欧州・大西洋地域とわが国の関係を不透明にすることは全くない」と言明した。

米国は、「(中国の)空しい計画」の覚書調印をしないよう警告している。しかしコンテ首相は、交渉が進むことに疑いはないとの考えを示し、「覚書は欧州連合(EU)の戦略に完全に合致している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below